銀座で食事するならこの店をチェック!銀座のおすすめレストラン

様々なジャンルのレストランが集う銀座は、一人での利用や友人との食事、恋人とのデートにも使いやすいエリアです。
気取らないランチやくつろぎながら美食を堪能できるディナーなど、利用目的に合わせて店を選べるので、東京観光の楽しみの1つにすることもできます。
今回はそんな銀座の中でも特におすすめできるレストランを厳選してご紹介します。

落ち着いた雰囲気が魅力!ミタスカフェ

ミタスカフェは、銀座の昭和通り近くの路地にあるマニエラ銀座ビルの1階に入っているカフェです。銀座駅からは徒歩5分ほどの距離にあり、木目調の落ち着いた雰囲気の内装が特徴的です。
旬の素材を使用したメニューは美味しさはもちろん安全性にもこだわっており、店内では料理人が調理する様子を見ることもできます。
平日のランチタイムでは日替わり定食を提供していて、和食や洋食、中華など様々なジャンルの料理が食べられます。土日祝日のランチタイムはスパイスをきかせたほどよい辛さの特製カレーライスやジューシーな骨付き鶏のプレート、ゴルゴンゾーラがとろけるフレンチトーストなどが提供され、食事目当ての来店でも満足できそうな品揃えです。
また、14時からのカフェタイムでは野菜のシフォンケーキやガトーショコラなども注文できます。18時からはディナータイムとなり、旬の野菜を中心としたメニューが味わえ、ビールやワイン、ウイスキーなどのアルコール類と合わせて楽しめます。

どこか懐かしい空気が漂うレストランあづま

昔ながらの洋食を食べたいなら、銀座6丁目にあるレストランあづまがおすすめです。西六ビルの1階にあるレストランあづまは、銀座で古くから愛されてきた老舗レストランです。最寄り駅は銀座駅で、B5出口から徒歩3分の場所にあります。
レトロな照明やテーブルは昭和を思わせ、店内は家族での食事や1人の食事にもぴったりなアットホームな雰囲気が漂っています。メニューはコクのあるカレーライスや卵がとろりとしているオムライス、肉のうまみを凝縮したハンバーグなどの定番のほか、カレーライス、ナポリタン、コロッケが1枚の皿に盛り付けられたあづスパなどのお得な料理も提供されています。

変り種としては、熱々さとスパイシーさで大人も満足できそうな焼きカレーパスタやしっかりとしたソースが肉にからむヒレステーキ、たくさんの野菜の上に豚肉をのせた豚のじゅうじゅう焼きなどの料理もあり、いずれも味・ボリュームともに抜群です。
肉料理以外にもカキフライやエビフライ、サーモンフライなどの魚介のフライ類も充実しています。ピザやトマトポタージュスープなどの小腹を満たせるメニューも注文できるので、ちょっとした休憩に立ち寄るのにもおすすめのレストランです。

フランス料理を気取らず楽しめる!BISTRO MARX

銀座4丁目の交差点沿いに建つGINZA PLACEの7階にあり、銀座駅からすぐアクセス可能なBISTRO MARXは入りやすい雰囲気のビストロです。
店内は開放感あふれる大きな窓やシンプルで清潔感があるインテリアでまとめられており、リラックスして食事を楽しむことができます。主な提供メニューはフランス料理で、ランチコースやディナーコース、アラカルト、アフタヌーンティーなど日本の食材を使用したお洒落な料理を堪能できます。
コース内容は値段によって変わり、野菜のスープや魚のポワレ、ステークアッシュ、ケーキなど旬の素材を活かした料理が多いです。

アフタヌーンティーはティースタンドに盛り付けられた様々なスイーツや焼き菓子、ミニマルクスバーガーなどと一緒にコーヒーや紅茶などのドリンクを楽しめるお得なセットです。テーブルには上品なルージュ色のクロスが敷かれ、優雅なひと時を過ごせます。
アラカルトではメインの肉料理や魚料理、サラダ、デザート以外にも名物のビストロマルクスバーガーやマルクスフレンチトーストなどが注文できます。
また、お土産としてブリオッシュや焼き菓子、ジャムを購入することもできるので、家族へのお土産や大切な人との訪問の記念にするのもおすすめです。

家事代行を頼みたい人必見!家事代行とは

家事代行というサービスをご存知ですか?近年注目されているサービスなのですが、文字通り家事の代行をしてくれるサービスなのですが、どうもとても使い勝手がいいようなのです。

知り合いがサービスを利用していたので、詳しく聞いてみたのですが、洗濯から料理まで幅広い内容の家事を代行してくれるようです。興味が湧いたので私個人でも色々調べてみました。

様々な家事代行業者がいるので最初は戸惑うかもしれませんが、このサイトを使うとそれぞれの業者の違いがよくわかるのでオススメです。

ちなみにエアコンクリーニングの比較、宅配クリーニングの比較サイトも良さそうなサイトを見つけたので、興味がある方は見てみてください。

もしわからないことがあれば、気軽に聞いてください!今度宅配クリーニングも試してみたいと思いますので、試してみたらまた記事を書きます。よろしくお願いいたします。

東京駅からも近い!特別な日に利用したい丸の内のレストラン3選

オフィスビルが立ち並ぶ丸の内には人気のレストランが多くあります。今回は丸の内にあるレストランの中からフレンチ、イタリアン、日本料理のおすすめ店をご紹介します。
1人でも、大切な人とでも利用しやすいレストランですから、丸の内に行かれる際はぜひ行ってみてください。

体に優しい料理が食べたい人におすすめ!地中海料理FRASPILIA(フラスピリア)

2017年にミシュランガイドのビブグルマンに選出されたのが、日本生命丸の内ガーデンタワー2階にあるFRASPILIA(フラスピリア)です。シンプルで温かみのあるインテリアとアットホームな雰囲気で、ゆったりと寛ぎながら食事ができます。
新鮮な肉と魚、有機野菜やハーブなど厳選した食材を使った料理は、化学調味料を一切使わずに作られています。盛り付けも洗練されているため、目でも楽しませてくれます。中でも看板メニューのブイヤベースは、魚介類の濃厚な旨味が感じられると好評です。
フランス、イタリア、スペインと各地のワインを揃えていることから、料理に合わせて選べます。大手町駅D6出口から直結というアクセスの良い場所にあるので、仕事帰りのディナーにもおすすめです。

鎌倉の本店と同じ味が食べられる!アマルフィイモデルナ

鎌倉に本店がある人気イタリア料理店アマルフィイの支店が、オアゾ丸の内の5階にあるアマルフィイモデルナです。南イタリアをイメージした明るい店内にはガラス張りの個室があり、宴会にも利用できます。本店と同じく、三崎港で水揚げされた新鮮な魚介を使った料理が食べられ、中でも鮮魚のカルパッチョは外せません。三浦産の野菜と一緒に盛りつけられた料理は見た目も鮮やかで、SNS映えも間違いなしです。
特に平日ランチはお手頃価格で本格的なイタリア料理が食べられると人気です。時間帯によっては行列ができることもあります。オアゾ丸の内は東京駅から直結しているのでアクセスも良く、鎌倉まではなかなか行けないという人に利用してほしいレストランです。

カウンターがメインの1人でも入りやすい割烹料理店!たまさか丸の内店

東京メトロの二重橋駅や東京駅、有楽町駅からも近い丸の内ブリックスクエアアネックスにあるのが、たまさか丸の内店です。西麻布にある有名割烹料理店たまさかの支店で、丸の内店はカウンターがメインになっています。
そのため、1人でも気軽に利用できるのが嬉しいポイントです。一品料理が充実しており、季節の食材を使った炊き込みごはんが好評です。お酒も日本酒や焼酎、梅酒と各種揃えているので、食事と一緒に楽しめます。丸の内周辺には劇場や映画館、美術館も多いため、夜だけでなくランチタイムで利用する人も多いです。
土日のランチタイムは16時まで営業しているので、ショッピングや観劇の後にゆっくり食事をすることもできます。

横浜赤レンガ倉庫前で行われるクリスマスマーケットって?

毎年11月も半ばに入ると、全国あちこちでクリスマスのイベントが開催されます。今回ご紹介するのは、横浜の赤レンガ倉庫前のクリスマスマーケットです。
どのようなイベントでいつ頃開催されているのか、詳しくご紹介します。ポイントを押さえて、ぜひ参加してみてください!

クリスマスマーケットとは?

クリスマスマーケットはヨーロッパではとても伝統的な行事の1つで、1393年にドイツで始まったとされています。クリスマス前の4週間をドイツ語では「アドヴェント」と呼びますが、このアドヴェントの期間にクリスマスの準備のショッピングを楽しむ市場がクリスマスマーケットです。ドイツ圏ではほとんどの都市で行われている大きなイベントとなっています。

横浜赤レンガ倉庫前のクリスマスマーケットはいつやっているの?

横浜赤レンガ倉庫前では2009年から行われるようになりました。会場は横浜市中区新港にある赤レンガ倉庫で桜木町駅や関内駅、馬車道駅、みなとみらい駅から徒歩15分程で行けます。
桜木町駅からは周遊バスのあかいくつに乗り、「赤レンガ倉庫・マリン&ウォーク」で会場前まで行くことができるのでとても便利です。イベント開催期間は毎年11月25日前後〜クリスマス当日までです。

開催時間は午前11時からですが、終了時間に関しては期間中の前半は午後9時まで、後半は10時までと時間が異なるので注意が必要です。また、これは会場自体の営業時間なので、各店舗の営業時間は事前に確認しておく必要があります。
その年によって違いますが、初日または前日の夜にライトアップセレモニーもあるのでこちらもオススメです。入場料もかからず、気軽に行ってクリスマスの雰囲気を楽しむことができます。会場内の飲食や物販には別途料金が必要です。

会場にはどんなものが売っているの?

まず飲食ブースでは、本場ドイツの定番料理や伝統菓子などを楽しむことができます。ドイツと言えばソーセージですが、本場のソーセージだけでも数件のお店で食べる事ができるので、食べ比べしてみるのも楽しいでしょう。アルコールはドイツ仕込みのホットワインやドイツビールなどを飲むことができます。
小さなお子様にはホットココアやドイツのプレッツェル、ドーナツなど甘いお菓子もたくさんあります。次に物販ブースですが、こちらではクリスマス雑貨はもちろんのこと、ドイツ雑貨もたくさん販売されています。
ドイツで伝統あるこだわりのスノーグローブは、冬のインテリアにはピッタリの一品です。さらにドイツの伝統工芸品であるスパイスデコレーションは、シナモンやクローブの香りを楽しめるクリスマスオーナメントやリースが販売されています。
その他にも、イベント限定のオリジナルグッズが販売されており、オリジナルデザインのマグカップやエコバック、缶バッジなどここでしか手に入らないグッズを購入するのも思い出になるでしょう。

新宿のおすすめレストラン3選!世界中の料理を食べに行こう

新宿といえばオフィスもあれば、デパートや映画館、劇場もあり、毎日たくさんの人が訪れる街です。レストランも世界各国の料理が食べられ、高級料理店からお手頃価格の所まで幅広くあります。
今回は老舗のお店から新宿の夜景が楽しめるお店まで、おすすめのレストランを3ヶ所ご紹介します。

本場のフラメンコショーを見ながら食事ができる!タブラオ フラメンコ ガルロチ(新宿3丁目)

伊勢丹会館6階にある「タブラオ フラメンコ ガルロチ」は2016年に惜しまれつつ閉店をした「エルフラメンコ」がリニューアルオープンしたスペイン料理のレストランです。
本場のフラメンコダンサーによるショーが開催されており、かつては新宿文化の発信地とも言われていました。
歴史を大切にしながらもトレンドを取り入れる姿勢はエルフラメンコ時代と変わりません。ガルロチの料理は、旬の食材を使用したオリジナルのスペイン料理です。パエリアは注文を受けてからオーブンで焼き上げます。
アヒージョやスペイン産チョリソの盛り合わせはお酒との相性も抜群です。シェリー酒やサングリアを飲みながらフラメンコのショーを鑑賞すれば、スペインを旅した気分になれるでしょう。

美しい夜景が一望できる!グリル&ダイニング マンハッタンテーブル(西新宿)

新宿ワシントンホテルにある「グリル&ダイニング マンハッタンテーブル」は、マンハッタンのような夜景が見られるレストランとしてカップルに人気があります。
窓側のカウンター席はカップルシートになっていて、特別な日のデートにおすすめです。グループでの利用であれば、テーブル席でお酒と料理を楽しめます。会食に使えるように個室もあるため、用途に合わせて利用することができます。
料理はカリフォルニア・キュイジーヌと呼ばれる多国籍料理で、コースメニューとアラカルトメニューが揃っています。魚介を使った料理に力を入れており、アンコウのフリットやシュリンプトーストといった料理が食べられます。
お酒は赤、白どちらもカリフォルニアワインが充実していますから、料理に合わせてお好みのワインを選べます。

ロシア風つぼ焼きとチーズ料理のお店!マトリョーシカ(新宿駅南口)

小田急ミロード8階にあるマトリョーシカは、日本で初めてのロシア風つぼ焼き専門店です。具だくさんのシチューをパン生地で包んだつぼ焼きは、熱々の状態で出てきます。
パン生地はゴマや完熟トマトが練り込まれていて、季節ごとに使われる食材が違います。サクッとしたパン生地はシチューに染み込ませて食べるのがおすすめです。
ピロシキやボルシチといったロシア料理の他に、チーズフォンデュも人気メニューです。こちらは野菜やヨーグルト酵母で作ったパンと一緒に食べます。
ウオトカやロシアビール、ナリブカソーダとロシア風のお酒や珍しいジョージアのワインも食事と一緒に楽しめます。美味しいロシア料理を食べた後はマトリョーシカ特製ジャムを入れたロシアンティーを飲むのも忘れないようにしましょう。

クリスマスムードが満載!東京クリスマスマーケット

冬のイベントとして各地で盛り上がるクリスマスですが、都内では日比谷公園の噴水広場を利用した東京クリスマスマーケットが2015年から毎年行われています。
様々なジャンルの店舗が並び、クリスマス気分を楽しめるスポットとしてたくさんの人が訪れています。新たな風物詩となりつつあるイベントです。

ヨーロッパの伝統的な祭典

クリスマスマーケットとは、ドイツを中心としたヨーロッパで中世の頃から受け継がれてきたお祭りです。クリスマスツリーなどのオーナメントに彩られたクリスマスムード満点の中、立ち並ぶ屋台での飲食や買い物などが楽しめます。
それらを都内で再現したものが東京クリスマスマーケットで、12月中旬からクリスマス当日まで行われています。
本場のクリスマスピラミッドや数々のオーナメントが東京にいながらヨーロッパの雰囲気を感じさせてくれるお祭りです。

本場ドイツの味を堪能!

出店している店舗ではドイツのお酒や料理、スイーツなどが販売されており、その数は24店舗となっています。
ドイツの名物であるビールやソーセージをメインに販売しているお店が多いですが、甘い物が好きな方にはレモネードやホットジンジャー、ブッシュドノエルや生シュークリームを提供しているル・ゴロワ・シュクレがおすすめです。ホットチョコレートや苺のタルトなども味わえます。
また、アルコブロイというお店ではホットワインであるグリューワインやホットカルーアミルク、クリスマスシュトレンやビーフシチューなどを揃えていて、体が温まるメニューを提供しています。
そして、世界最古の修道院で作られるビールやフレーバードワインのサングリア、生ハムやプレッツェルなどを販売しているお店、ヴェルテンブルグなどドイツの伝統的なフードを楽しめるお店もたくさんあり、各店舗で豊富なメニューを堪能することができます。

お買い物やライブも楽しめる!

雑貨を販売しているお店では、ドイツのかわいい雑貨やオーナメントなどを購入することができます。Import Galerieではジャガード織のトートバッグやランチョンマット、PAPELではLEDを使用したデコレーションやハンドメイドのオーナメントなどが販売されています。
さらに、マトリョシカやサンタクロースの人形、ドイツ製のキャンドルホルダー、お土産にピッタリなお菓子の詰め合わせなどを販売しているお店もあり、飲食以外にも楽しめるイベントとなっています。エリア内にはステージも組まれており、様々なアーティスト達による音楽ライブやパフォーマンスを観ることも可能です。
他にも、スノードームやキャンドルを手作りすることができるワークショップなどが開催されています。入場料は無料、夜はライトアップもされてクリスマス気分を思う存分味わうことができるイベントです。