クリスマスムードが満載!東京クリスマスマーケット

冬のイベントとして各地で盛り上がるクリスマスですが、都内では日比谷公園の噴水広場を利用した東京クリスマスマーケットが2015年から毎年行われています。
様々なジャンルの店舗が並び、クリスマス気分を楽しめるスポットとしてたくさんの人が訪れています。新たな風物詩となりつつあるイベントです。

ヨーロッパの伝統的な祭典

クリスマスマーケットとは、ドイツを中心としたヨーロッパで中世の頃から受け継がれてきたお祭りです。クリスマスツリーなどのオーナメントに彩られたクリスマスムード満点の中、立ち並ぶ屋台での飲食や買い物などが楽しめます。
それらを都内で再現したものが東京クリスマスマーケットで、12月中旬からクリスマス当日まで行われています。
本場のクリスマスピラミッドや数々のオーナメントが東京にいながらヨーロッパの雰囲気を感じさせてくれるお祭りです。

本場ドイツの味を堪能!

出店している店舗ではドイツのお酒や料理、スイーツなどが販売されており、その数は24店舗となっています。
ドイツの名物であるビールやソーセージをメインに販売しているお店が多いですが、甘い物が好きな方にはレモネードやホットジンジャー、ブッシュドノエルや生シュークリームを提供しているル・ゴロワ・シュクレがおすすめです。ホットチョコレートや苺のタルトなども味わえます。
また、アルコブロイというお店ではホットワインであるグリューワインやホットカルーアミルク、クリスマスシュトレンやビーフシチューなどを揃えていて、体が温まるメニューを提供しています。
そして、世界最古の修道院で作られるビールやフレーバードワインのサングリア、生ハムやプレッツェルなどを販売しているお店、ヴェルテンブルグなどドイツの伝統的なフードを楽しめるお店もたくさんあり、各店舗で豊富なメニューを堪能することができます。

お買い物やライブも楽しめる!

雑貨を販売しているお店では、ドイツのかわいい雑貨やオーナメントなどを購入することができます。Import Galerieではジャガード織のトートバッグやランチョンマット、PAPELではLEDを使用したデコレーションやハンドメイドのオーナメントなどが販売されています。
さらに、マトリョシカやサンタクロースの人形、ドイツ製のキャンドルホルダー、お土産にピッタリなお菓子の詰め合わせなどを販売しているお店もあり、飲食以外にも楽しめるイベントとなっています。エリア内にはステージも組まれており、様々なアーティスト達による音楽ライブやパフォーマンスを観ることも可能です。
他にも、スノードームやキャンドルを手作りすることができるワークショップなどが開催されています。入場料は無料、夜はライトアップもされてクリスマス気分を思う存分味わうことができるイベントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です