銀座で食事するならこの店をチェック!銀座のおすすめレストラン

様々なジャンルのレストランが集う銀座は、一人での利用や友人との食事、恋人とのデートにも使いやすいエリアです。
気取らないランチやくつろぎながら美食を堪能できるディナーなど、利用目的に合わせて店を選べるので、東京観光の楽しみの1つにすることもできます。
今回はそんな銀座の中でも特におすすめできるレストランを厳選してご紹介します。

落ち着いた雰囲気が魅力!ミタスカフェ

ミタスカフェは、銀座の昭和通り近くの路地にあるマニエラ銀座ビルの1階に入っているカフェです。銀座駅からは徒歩5分ほどの距離にあり、木目調の落ち着いた雰囲気の内装が特徴的です。
旬の素材を使用したメニューは美味しさはもちろん安全性にもこだわっており、店内では料理人が調理する様子を見ることもできます。
平日のランチタイムでは日替わり定食を提供していて、和食や洋食、中華など様々なジャンルの料理が食べられます。土日祝日のランチタイムはスパイスをきかせたほどよい辛さの特製カレーライスやジューシーな骨付き鶏のプレート、ゴルゴンゾーラがとろけるフレンチトーストなどが提供され、食事目当ての来店でも満足できそうな品揃えです。
また、14時からのカフェタイムでは野菜のシフォンケーキやガトーショコラなども注文できます。18時からはディナータイムとなり、旬の野菜を中心としたメニューが味わえ、ビールやワイン、ウイスキーなどのアルコール類と合わせて楽しめます。

どこか懐かしい空気が漂うレストランあづま

昔ながらの洋食を食べたいなら、銀座6丁目にあるレストランあづまがおすすめです。西六ビルの1階にあるレストランあづまは、銀座で古くから愛されてきた老舗レストランです。最寄り駅は銀座駅で、B5出口から徒歩3分の場所にあります。
レトロな照明やテーブルは昭和を思わせ、店内は家族での食事や1人の食事にもぴったりなアットホームな雰囲気が漂っています。メニューはコクのあるカレーライスや卵がとろりとしているオムライス、肉のうまみを凝縮したハンバーグなどの定番のほか、カレーライス、ナポリタン、コロッケが1枚の皿に盛り付けられたあづスパなどのお得な料理も提供されています。

変り種としては、熱々さとスパイシーさで大人も満足できそうな焼きカレーパスタやしっかりとしたソースが肉にからむヒレステーキ、たくさんの野菜の上に豚肉をのせた豚のじゅうじゅう焼きなどの料理もあり、いずれも味・ボリュームともに抜群です。
肉料理以外にもカキフライやエビフライ、サーモンフライなどの魚介のフライ類も充実しています。ピザやトマトポタージュスープなどの小腹を満たせるメニューも注文できるので、ちょっとした休憩に立ち寄るのにもおすすめのレストランです。

フランス料理を気取らず楽しめる!BISTRO MARX

銀座4丁目の交差点沿いに建つGINZA PLACEの7階にあり、銀座駅からすぐアクセス可能なBISTRO MARXは入りやすい雰囲気のビストロです。
店内は開放感あふれる大きな窓やシンプルで清潔感があるインテリアでまとめられており、リラックスして食事を楽しむことができます。主な提供メニューはフランス料理で、ランチコースやディナーコース、アラカルト、アフタヌーンティーなど日本の食材を使用したお洒落な料理を堪能できます。
コース内容は値段によって変わり、野菜のスープや魚のポワレ、ステークアッシュ、ケーキなど旬の素材を活かした料理が多いです。

アフタヌーンティーはティースタンドに盛り付けられた様々なスイーツや焼き菓子、ミニマルクスバーガーなどと一緒にコーヒーや紅茶などのドリンクを楽しめるお得なセットです。テーブルには上品なルージュ色のクロスが敷かれ、優雅なひと時を過ごせます。
アラカルトではメインの肉料理や魚料理、サラダ、デザート以外にも名物のビストロマルクスバーガーやマルクスフレンチトーストなどが注文できます。
また、お土産としてブリオッシュや焼き菓子、ジャムを購入することもできるので、家族へのお土産や大切な人との訪問の記念にするのもおすすめです。

家事代行を頼みたい人必見!家事代行とは

家事代行というサービスをご存知ですか?近年注目されているサービスなのですが、文字通り家事の代行をしてくれるサービスなのですが、どうもとても使い勝手がいいようなのです。

知り合いがサービスを利用していたので、詳しく聞いてみたのですが、洗濯から料理まで幅広い内容の家事を代行してくれるようです。興味が湧いたので私個人でも色々調べてみました。

様々な家事代行業者がいるので最初は戸惑うかもしれませんが、このサイトを使うとそれぞれの業者の違いがよくわかるのでオススメです。

ちなみにエアコンクリーニングの比較、宅配クリーニングの比較サイトも良さそうなサイトを見つけたので、興味がある方は見てみてください。

もしわからないことがあれば、気軽に聞いてください!今度宅配クリーニングも試してみたいと思いますので、試してみたらまた記事を書きます。よろしくお願いいたします。

東京駅からも近い!特別な日に利用したい丸の内のレストラン3選

オフィスビルが立ち並ぶ丸の内には人気のレストランが多くあります。今回は丸の内にあるレストランの中からフレンチ、イタリアン、日本料理のおすすめ店をご紹介します。
1人でも、大切な人とでも利用しやすいレストランですから、丸の内に行かれる際はぜひ行ってみてください。

体に優しい料理が食べたい人におすすめ!地中海料理FRASPILIA(フラスピリア)

2017年にミシュランガイドのビブグルマンに選出されたのが、日本生命丸の内ガーデンタワー2階にあるFRASPILIA(フラスピリア)です。シンプルで温かみのあるインテリアとアットホームな雰囲気で、ゆったりと寛ぎながら食事ができます。
新鮮な肉と魚、有機野菜やハーブなど厳選した食材を使った料理は、化学調味料を一切使わずに作られています。盛り付けも洗練されているため、目でも楽しませてくれます。中でも看板メニューのブイヤベースは、魚介類の濃厚な旨味が感じられると好評です。
フランス、イタリア、スペインと各地のワインを揃えていることから、料理に合わせて選べます。大手町駅D6出口から直結というアクセスの良い場所にあるので、仕事帰りのディナーにもおすすめです。

鎌倉の本店と同じ味が食べられる!アマルフィイモデルナ

鎌倉に本店がある人気イタリア料理店アマルフィイの支店が、オアゾ丸の内の5階にあるアマルフィイモデルナです。南イタリアをイメージした明るい店内にはガラス張りの個室があり、宴会にも利用できます。本店と同じく、三崎港で水揚げされた新鮮な魚介を使った料理が食べられ、中でも鮮魚のカルパッチョは外せません。三浦産の野菜と一緒に盛りつけられた料理は見た目も鮮やかで、SNS映えも間違いなしです。
特に平日ランチはお手頃価格で本格的なイタリア料理が食べられると人気です。時間帯によっては行列ができることもあります。オアゾ丸の内は東京駅から直結しているのでアクセスも良く、鎌倉まではなかなか行けないという人に利用してほしいレストランです。

カウンターがメインの1人でも入りやすい割烹料理店!たまさか丸の内店

東京メトロの二重橋駅や東京駅、有楽町駅からも近い丸の内ブリックスクエアアネックスにあるのが、たまさか丸の内店です。西麻布にある有名割烹料理店たまさかの支店で、丸の内店はカウンターがメインになっています。
そのため、1人でも気軽に利用できるのが嬉しいポイントです。一品料理が充実しており、季節の食材を使った炊き込みごはんが好評です。お酒も日本酒や焼酎、梅酒と各種揃えているので、食事と一緒に楽しめます。丸の内周辺には劇場や映画館、美術館も多いため、夜だけでなくランチタイムで利用する人も多いです。
土日のランチタイムは16時まで営業しているので、ショッピングや観劇の後にゆっくり食事をすることもできます。

横浜赤レンガ倉庫前で行われるクリスマスマーケットって?

毎年11月も半ばに入ると、全国あちこちでクリスマスのイベントが開催されます。今回ご紹介するのは、横浜の赤レンガ倉庫前のクリスマスマーケットです。
どのようなイベントでいつ頃開催されているのか、詳しくご紹介します。ポイントを押さえて、ぜひ参加してみてください!

クリスマスマーケットとは?

クリスマスマーケットはヨーロッパではとても伝統的な行事の1つで、1393年にドイツで始まったとされています。クリスマス前の4週間をドイツ語では「アドヴェント」と呼びますが、このアドヴェントの期間にクリスマスの準備のショッピングを楽しむ市場がクリスマスマーケットです。ドイツ圏ではほとんどの都市で行われている大きなイベントとなっています。

横浜赤レンガ倉庫前のクリスマスマーケットはいつやっているの?

横浜赤レンガ倉庫前では2009年から行われるようになりました。会場は横浜市中区新港にある赤レンガ倉庫で桜木町駅や関内駅、馬車道駅、みなとみらい駅から徒歩15分程で行けます。
桜木町駅からは周遊バスのあかいくつに乗り、「赤レンガ倉庫・マリン&ウォーク」で会場前まで行くことができるのでとても便利です。イベント開催期間は毎年11月25日前後〜クリスマス当日までです。

開催時間は午前11時からですが、終了時間に関しては期間中の前半は午後9時まで、後半は10時までと時間が異なるので注意が必要です。また、これは会場自体の営業時間なので、各店舗の営業時間は事前に確認しておく必要があります。
その年によって違いますが、初日または前日の夜にライトアップセレモニーもあるのでこちらもオススメです。入場料もかからず、気軽に行ってクリスマスの雰囲気を楽しむことができます。会場内の飲食や物販には別途料金が必要です。

会場にはどんなものが売っているの?

まず飲食ブースでは、本場ドイツの定番料理や伝統菓子などを楽しむことができます。ドイツと言えばソーセージですが、本場のソーセージだけでも数件のお店で食べる事ができるので、食べ比べしてみるのも楽しいでしょう。アルコールはドイツ仕込みのホットワインやドイツビールなどを飲むことができます。
小さなお子様にはホットココアやドイツのプレッツェル、ドーナツなど甘いお菓子もたくさんあります。次に物販ブースですが、こちらではクリスマス雑貨はもちろんのこと、ドイツ雑貨もたくさん販売されています。
ドイツで伝統あるこだわりのスノーグローブは、冬のインテリアにはピッタリの一品です。さらにドイツの伝統工芸品であるスパイスデコレーションは、シナモンやクローブの香りを楽しめるクリスマスオーナメントやリースが販売されています。
その他にも、イベント限定のオリジナルグッズが販売されており、オリジナルデザインのマグカップやエコバック、缶バッジなどここでしか手に入らないグッズを購入するのも思い出になるでしょう。

新宿のおすすめレストラン3選!世界中の料理を食べに行こう

新宿といえばオフィスもあれば、デパートや映画館、劇場もあり、毎日たくさんの人が訪れる街です。レストランも世界各国の料理が食べられ、高級料理店からお手頃価格の所まで幅広くあります。
今回は老舗のお店から新宿の夜景が楽しめるお店まで、おすすめのレストランを3ヶ所ご紹介します。

本場のフラメンコショーを見ながら食事ができる!タブラオ フラメンコ ガルロチ(新宿3丁目)

伊勢丹会館6階にある「タブラオ フラメンコ ガルロチ」は2016年に惜しまれつつ閉店をした「エルフラメンコ」がリニューアルオープンしたスペイン料理のレストランです。
本場のフラメンコダンサーによるショーが開催されており、かつては新宿文化の発信地とも言われていました。
歴史を大切にしながらもトレンドを取り入れる姿勢はエルフラメンコ時代と変わりません。ガルロチの料理は、旬の食材を使用したオリジナルのスペイン料理です。パエリアは注文を受けてからオーブンで焼き上げます。
アヒージョやスペイン産チョリソの盛り合わせはお酒との相性も抜群です。シェリー酒やサングリアを飲みながらフラメンコのショーを鑑賞すれば、スペインを旅した気分になれるでしょう。

美しい夜景が一望できる!グリル&ダイニング マンハッタンテーブル(西新宿)

新宿ワシントンホテルにある「グリル&ダイニング マンハッタンテーブル」は、マンハッタンのような夜景が見られるレストランとしてカップルに人気があります。
窓側のカウンター席はカップルシートになっていて、特別な日のデートにおすすめです。グループでの利用であれば、テーブル席でお酒と料理を楽しめます。会食に使えるように個室もあるため、用途に合わせて利用することができます。
料理はカリフォルニア・キュイジーヌと呼ばれる多国籍料理で、コースメニューとアラカルトメニューが揃っています。魚介を使った料理に力を入れており、アンコウのフリットやシュリンプトーストといった料理が食べられます。
お酒は赤、白どちらもカリフォルニアワインが充実していますから、料理に合わせてお好みのワインを選べます。

ロシア風つぼ焼きとチーズ料理のお店!マトリョーシカ(新宿駅南口)

小田急ミロード8階にあるマトリョーシカは、日本で初めてのロシア風つぼ焼き専門店です。具だくさんのシチューをパン生地で包んだつぼ焼きは、熱々の状態で出てきます。
パン生地はゴマや完熟トマトが練り込まれていて、季節ごとに使われる食材が違います。サクッとしたパン生地はシチューに染み込ませて食べるのがおすすめです。
ピロシキやボルシチといったロシア料理の他に、チーズフォンデュも人気メニューです。こちらは野菜やヨーグルト酵母で作ったパンと一緒に食べます。
ウオトカやロシアビール、ナリブカソーダとロシア風のお酒や珍しいジョージアのワインも食事と一緒に楽しめます。美味しいロシア料理を食べた後はマトリョーシカ特製ジャムを入れたロシアンティーを飲むのも忘れないようにしましょう。

クリスマスムードが満載!東京クリスマスマーケット

冬のイベントとして各地で盛り上がるクリスマスですが、都内では日比谷公園の噴水広場を利用した東京クリスマスマーケットが2015年から毎年行われています。
様々なジャンルの店舗が並び、クリスマス気分を楽しめるスポットとしてたくさんの人が訪れています。新たな風物詩となりつつあるイベントです。

ヨーロッパの伝統的な祭典

クリスマスマーケットとは、ドイツを中心としたヨーロッパで中世の頃から受け継がれてきたお祭りです。クリスマスツリーなどのオーナメントに彩られたクリスマスムード満点の中、立ち並ぶ屋台での飲食や買い物などが楽しめます。
それらを都内で再現したものが東京クリスマスマーケットで、12月中旬からクリスマス当日まで行われています。
本場のクリスマスピラミッドや数々のオーナメントが東京にいながらヨーロッパの雰囲気を感じさせてくれるお祭りです。

本場ドイツの味を堪能!

出店している店舗ではドイツのお酒や料理、スイーツなどが販売されており、その数は24店舗となっています。
ドイツの名物であるビールやソーセージをメインに販売しているお店が多いですが、甘い物が好きな方にはレモネードやホットジンジャー、ブッシュドノエルや生シュークリームを提供しているル・ゴロワ・シュクレがおすすめです。ホットチョコレートや苺のタルトなども味わえます。
また、アルコブロイというお店ではホットワインであるグリューワインやホットカルーアミルク、クリスマスシュトレンやビーフシチューなどを揃えていて、体が温まるメニューを提供しています。
そして、世界最古の修道院で作られるビールやフレーバードワインのサングリア、生ハムやプレッツェルなどを販売しているお店、ヴェルテンブルグなどドイツの伝統的なフードを楽しめるお店もたくさんあり、各店舗で豊富なメニューを堪能することができます。

お買い物やライブも楽しめる!

雑貨を販売しているお店では、ドイツのかわいい雑貨やオーナメントなどを購入することができます。Import Galerieではジャガード織のトートバッグやランチョンマット、PAPELではLEDを使用したデコレーションやハンドメイドのオーナメントなどが販売されています。
さらに、マトリョシカやサンタクロースの人形、ドイツ製のキャンドルホルダー、お土産にピッタリなお菓子の詰め合わせなどを販売しているお店もあり、飲食以外にも楽しめるイベントとなっています。エリア内にはステージも組まれており、様々なアーティスト達による音楽ライブやパフォーマンスを観ることも可能です。
他にも、スノードームやキャンドルを手作りすることができるワークショップなどが開催されています。入場料は無料、夜はライトアップもされてクリスマス気分を思う存分味わうことができるイベントです。

目黒駅周辺の美味しい居酒屋3選

毎日仕事を頑張っている自分へのご褒美や友人や恋人との楽しい語らいに居酒屋は大切な空間です。しかし、居酒屋ならどこでも同じという訳ではありません。
どうせ行くならとことん美味しいお酒と料理が楽しめるお店に行きましょう。ここでは目黒駅周辺にある美味しい居酒屋をご紹介します。

「手づかみDiningTokyoHands東京ハンズ」

こちらのお店は「ワクワクする外食」というテーマを掲げ、手掴みで豪快に齧り付く美味しいメニューが売りの新感覚の居酒屋です。料理を作っている山中沙代子さんは数々の洋食店で料理の腕を磨き、店長のご主人を支えながら腕を揮っています。こちらの店をオープンしたきっかけは夫婦や家族連れが気軽に楽しめる居酒屋を作りたいという思いからです。お店は目黒駅から徒歩14分の閑静な住宅街の中にあります。

お店の一番の人気メニューは丸鶏の低温ローストです。低温で2時間かけてじっくり焼き上げた鶏モモ肉に齧り付けば肉汁が溢れ出て、その旨さにテンションが上がります。こちらは限定メニューの為、確実に食べたい場合は事前予約をするのがおすすめです。
また、手掴みで食べる代表的料理のスペアリブは国産豚を野菜や果物で作った特製ダレに漬け込み、表面を焼き上げてからオーブンで仕上げます。こちらも人気の逸品です。お酒はソムリエでもある店長が厳選したものが揃っています。

「山口食彩店福の花目黒店」

こちらのお店はオーナーが山口県の出身で、その地元から取り寄せた新鮮な食材が自慢の居酒屋です。人気があるのは山口の地魚うるめ鰯や鯨の赤身のお刺身で、お酒に良く合います。
特に人気があるのは長州黒かしわの鶏むね肉を使用したとりわさで、鮮度が売りの逸品です。この鶏は旨味を増す為に一般的なニワトリの2倍の期間をかけて育てられています。料理メニューだけでなく、お酒も獺祭などの山口の地酒が揃っています。

店内は木材を使用し、自然素材の優しい肌触りと少し暗めの灯が調和した落ち着いた大人の雰囲気の中でお酒と料理を堪能できます。テーブル席の他、掘りごたつもあり希望に合わせて選べます。また、1人でも心地良く楽しめるカウンターもあります。こちらのお店は目黒駅から徒歩2分の弥生ビルB1階にあります。

「やきとり阿部」

こちらのお店は焼き鳥通の多くが旨いと絶賛する目黒の有名店「鳥しき」の姉妹店です。本格派の焼き鳥が自慢の本家と違い、こちらでは焼き鳥店のイメージからは程遠いイタリアンのようなお洒落な雰囲気の中で焼き鳥とワインが堪能できます。しかし、焼き鳥そのものは本家に劣らない本格派です。
毎日福島県相馬の契約農場から仕入れる伊達鶏を本家同様のタレを使用し、紀州備長炭で焼き上げています。人気のメニューはおまかせコースで、前菜盛り合わせとスープの後におすすめの焼き鳥や茶わん蒸しなどが楽しめます。
また鶏皮やぼんじり、砂肝などをじっくり煮込んだ鶏モツカレーも人気です。お酒は焼き鳥に合った色々なワインが揃っています。お店は目黒駅東口から徒歩3分の場所にあります。

新宿でお勧めの居酒屋!ファンに愛される店舗の秘訣とは

新宿といえば、飲食店も多い地域です。仕事終わりやデートなどで利用する人が多い居酒屋もたくさんありますが、連日のように来店客が押し寄せる店舗には何か魅力があることは間違いないでしょう。
今回はそんな魅力的なお店を3軒ご紹介します。

高級店の味をそのままに

新宿でお勧めの居酒屋と言えば、真っ先に取り上げたいのが「一口餃子バル BLG」です。場所も新宿駅西口から歩いて5分という近さですから、楽にたどり着くことができます。
店舗の特徴としては、女性客でも入りやすくなっている点が挙げられます。店内はオシャレな作りになっているため、デートに使うことも可能です。居酒屋独特の騒々しさというよりは静かな空間を楽しめるようになっています。
お勧めメニューはなんといっても餃子です。店名にも入っているほど自信作の餃子を複数食べることができます。中でも、一押しなのが水餃子です。もっちりとした食感がたまらないという常連客がたくさんいます。
実は、こちらのお店は高級餃子店「赤坂ちびすけ」をリニューアルしたという歴史を持つ店であり、高級店での味をそのままに持ち込んだという経緯を聞けばその味も納得できるでしょう。

様々なサービスプランが人気の理由

しんみりもいいけどどうせ居酒屋に行くなら派手な雰囲気を楽しみたいという人には、サナギ新宿をお勧めします。
こちらの店舗も新宿駅から徒歩2分という抜群のロケーションです。店内はランタンが天井からぶら下がっているなど、新宿にいながらにして異国情緒が味わえるのが特徴です。提供されるメニューもエスニック料理が多くを占めるなど、やはりアジアンテイストたっぷりです。
中でも、人気のメニューはハオチ―マーラーもつ鍋でピリ辛の味が病みつきになります。特に寒い時期には身体が温まるため、大人気です。誕生日を迎えた人が来店客の中に入れば、盛大に祝ってくれるのも同店の人気の理由です。御祝バースデーパックでは、とっておきのメニューが信じられないほどの格安価格で提供されます。

昭和レトロが自慢の店舗

新宿でレトロ感やノスタルジーを求めるなら、虎の子がお勧めです。知る人ぞ知る新宿の穴場の店舗として、ファンや常連客で連日のように賑わいを見せています。
新宿から歩いて4分程度という立地の良さも人気の一因です。店内は昭和時代を彷彿させるような作りになっており、提灯や手書きメニューにもどことなく親しみを感じることができます。
来店客のハートを鷲掴みにしているのは、居心地の良い店内空間だけではありません。「明太チーズじゃがバター」などのオリジナリティ溢れるメニューも好評です。

居酒屋選びで悩んだらここに決めよう!渋谷の居酒屋おすすめ3店舗

ここでは楽しく飲みながらゆっくり話ができる渋谷駅周辺のおすすめの居酒屋を3店舗ご紹介します。
忘年会や新年会、歓送迎会などの会社関係だけではなく、友人や恋人などと一緒に様々なシーンで活用できる居酒屋で楽しい思い出作りをしませんか?

おしゃれな空間で大切な友人や恋人と過ごすならおすすめの隠れ屋で!

大切な友人や恋人とゆっくりお酒を楽しみながら、おしゃれな空間で過ごしたいという人におすすめなのが「かいりはなれ」です。
渋谷駅を出て徒歩8分の距離にある大人の隠れ屋のようなたたずまいの「かいりはなれ」は見た目は居酒屋というよりも自宅のような雰囲気で、半個室になっていますので騒音を気にすることなく、ゆっくり過ごすことができます。
居酒屋のイメージとしては椅子に座ったり、立ち飲みをしたりといったところですが、ここではソファが完備されていますのでくつろぎながらお酒や料理を楽しめるという点がポイントです。また、料理は魚介系が多く、1品ごとに豪華な印象を与える盛り付けにはきっと驚くことでしょう。
居酒屋というイメージを覆す豪華なレストランにいるような雰囲気もありますので、大切な人と楽しく料理を食べながらお酒を楽しむには最適な居酒屋です。
利用には事前予約が必要となるため、電話またはインターネットから予約を行いましょう。完全予約制ですから待ち時間もなく、スムーズにお店に入ることができます。

居酒屋で黒毛和牛が食べられる!がっつり食べたい人におすすめの居酒屋

黒毛和牛を食べることが出来る焼肉好きにおすすめの居酒屋が「牛丸 渋谷本店」です。このお店の特徴は何と言っても黒毛和牛が食べられることです。
そして、焼肉食べ放題プランがあるのも特徴と言えます。お値段も2,480円からとなっていますので、お得にお肉を食べたい気分のときにおすすめです。黒毛和牛だけではなく各種お肉を取り揃えており、ホルモンも食べることができますのでお酒も進みます。
会社の新年会や忘年会、歓送迎会などで利用するのも良いですし、家族で楽しむことができる大きなスペースもありますので、皆で思いっきり楽しみたい人におすすめのお店です。
少人数で行く場合も半個室の空間が用意されていますので、周りを気にせずに食事を堪能することもできるようになっています。

渋谷駅から徒歩1分!本格イタリアンを楽しみたい人におすすめの居酒屋

渋谷駅から450メートルの距離にあり、本格イタリアンを食べることが出来るのが「T.S.グリル」です。このお店の特徴は完全個室になっていますので、団体・少人数に関係なくゆっくり自分たちの空間で食事を楽しむことが出来るところです。
そして、料理とお酒の種類も豊富なので注文に迷ってしまうでしょう。時間を忘れてゆっくりと過ごすことができます。また、料理に花が添えられていたり、盛り付けがキレイなのでSNS投稿したい人にとっては必ず行ってみたいお店という評判があります。
お子さんでも食べやすい料理が揃っていますので家族で行くのも良いですし、団体や大切な友人と過ごすにも完全個室は最適な空間と言えます。

知っておきたい!お正月に食べるおせち料理の由来と意味

日本ではお正月におせち料理を食べる習慣がありますが、そもそもおせち料理の由来とはどういったもので何故お正月に食べるのかご存知の方は少ないかもしれません。
ここではおせち料理の代表的なおかずに込められた意味についても併せてご紹介します。

おせち料理の発祥

昔は、元旦などの節目のときに神様に備えるお膳料理のことを御節供(おせちく)と呼んでいました。元旦以外にも五節句の際に御節供を行っていましたが、江戸時代になって御節供は1年の始まりである元旦にのみ行われるようになり、それがおせち料理の始まりだとされています。
家族の円満や無病息災などを願うおせち料理は縁起が良い物でなくてはならないということで、旬の物や山海の幸を豪華に盛り合わせた料理が作られるようになりました。また、一家の主婦がお正月には家事を休めるようにと、保存食をたくさん組み込むようになったようです。

重箱に詰めるのはなぜ?

おせち料理と言えば、何段にも重なる重箱に詰めるのが一般的です。実はおせち料理は大きく5種類の料理に分かれています。一の重が「祝い肴」「口取り」と呼ばれる料理で、黒豆や伊達巻、田作りといったちょっとしたおかず類です。
次に二の重は鯛や鰆や海老などの魚介類のお重で、「焼き物」と言われます。そして、三の重はおなますを初めとする「酢の物」、四の重が「煮物」です。ただし、四の重に関しては「四」ではなく「与」という当て字を書くことが多いです。「四」は不吉な字なので「与の重」と書きます。

それぞれ言うなれば懐石料理のコースのようになっており、種類をまとめて詰めることで匂いも混ざらず、見た目も美しくなって食べやすくなります。
また、お重に詰めるのは福を重ねるという意味が込められており、多くの重箱は4段ですが、1段~5段まで幅広い種類の重箱があるので上手に詰めていくのがポイントです。

縁起の良い料理

おせち料理の伝統的なおかずは全てを合わせると20~30種類もあるとされています。お正月に食べることで縁起が良いとされるおかずが多いのが特徴です。
例えば、ニシンの子である数の子は卵がたくさんあることから子だくさんを願う縁起物となっています。黒豆を甘く煮た料理もおせち料理の代表ですが、黒豆には真っ黒に日焼けするくらいに元気に働けるようにという願いが込められています。
また、黒豆には邪気を払う役割もあります。さらに、栗きんとんはその黄金色から金運を呼び込むと言われ、大根と人参のおなますは紅白の色から水引きをイメージした平和や幸せの象徴とされています。
その他にも、穴が開いているレンコン料理は先の見通しが良いという意味がありますし、出世魚の鰤の料理はその名の通り出世を願う縁起物です。海老は長寿、鯛はめでたい魚であり、左右の貝がぴったりと合致する蛤も夫婦円満の縁起物です。
ひとつひとつに込められた意味を知りながら食べることで、よりいっそう福を呼び込むことができるでしょう。